烏山杉の子保育園分園みなみ風鳩ぽっぽ保育園下馬鳩ぽっぽ保育園分園野の花園
経堂保育園ひだまり保育園さくらのその保育園池尻かもめ保育園遊愛保育園 社会福祉法人杉の子保育会

こんだて

HOME > 遊愛保育園 > こんだて

1件〜5件を表示中

 1  2  3  4    次ページへ>>

   
【掲載日:11月1日】2017-11-01

11月献立

台風が重なり雨が続きましたが、11月に入り気持ちの良い青空が広がります。木枯らしも吹き、秋から冬へ季節も移り変わっていきますね。

10月の下旬、毎年恒例の「鮭の解体ショー」を行いました。普段の生活では捌かれ切り身になった魚を目にすることが多い子どもたちに、魚そのものに触れられる機会を設けています。
子どもたちは毎年楽しみに魚をよく観察したり、大人が捌いている様子を見ています。食事の時間にも、捌いているときの話をお友達同士でしていました。

子どもたちが落ち着いて食事ができるようになり、食事量が増えてきたこの時期に、食べ方や食べている食材のこと、それが身体にどんなふうに力をもっているのかということを伝えました。実際に姿勢や食器の持ち方、身体と机の距離の取り方、視覚的に分かりやすいようにイラストを使い、だいどころからお話しました。今後も食にまつわるお話を少しずつして、より豊かな食を深めていきたいです。

PDFファイル【795KB】

【掲載日:10月5日】2017-10-05

10月 献立

 一雨ごとに秋が深まってゆくのを感じます。先日10月4日(木)は十五夜でした。子どもたちへ向けて、十五夜のお話やこの時期に旬を迎える食べ物にまつわるクイズをして季節のならわしに親しんでもらいました。子どもたちからも「もうすぐ満月なんだよね。」とお月さまのお話が出ていましたよ。
 涼しい気候になり、子どもたちは身体をたっぷり動かして食事も、より進むようになりました。これから旬を迎えてゆく根菜類も沢山献立に取り入れ、身体を温め寒い季節も元気に過ごしてほしいものです。

PDFファイル【678KB】

【掲載日:9月4日】2017-09-04

9月の様子

夏の土用から雨が続き、8月末にようやく夏らしい日差しが降り注ぎました。6月初旬に仕込みをした梅干しの待ちに待った土用干しを行うことができました。
子どもたちは梅干しの味が大好きで、梅干しを使用した献立は特によく食べてくれます。
幼児さんがひとつひとつ干しざるに並べ、太陽の日が当たるベランダへ持ち運びました。色の変化を見ながら土用干し3日目には色づきのよいものとそうでないものの選別も行ってもらいました。
沢山の手間をかけたて今年のゆうあい梅干しが完成しました。今後献立にも使用して皆で美味しくいただきます。

朝夕の風も随分と涼しくなり、秋の訪れを感じます。
9月9日は重陽の節句です。保育園では節句のお話を聞き、昔からのならわしに触れる機会をつくります。また、菊花をちぎるお手伝いをしてもらい、菊花ごはんにして皆で秋の味覚を美味しくいただきます。

PDFファイル【731KB】

【掲載日:8月3日】2017-08-03

8月の様子

じめじめとした暑い夏がやってきましたね。子どもたちは暑さに負けず元気に過ごしています!園庭では沢山の夏野菜を育てています。最近ではほとんど毎日収穫されていて、お昼ご飯に入れて美味しく食べています。子どもたちは、野菜の成長過程を見たり収穫することをとても楽しんでいます。自分たちが採った野菜だと、いつも以上に嬉しそうに沢山たべています。

PDFファイル【601KB】

【掲載日:7月7日】2017-07-07

7月の様子

梅雨が終わり、暑い夏になりましたね!子どもたちは暑さにも負けず、元気に過ごしています。7月7日は七夕でした。「一年元気に過ごせますように。」とそうめんを食べて七夕のお祝いをしました。園庭で栽培しているきゅうりが大きく成長したので爐燭燭きゅうりの梅酢和え″にして美味しく食べました。

PDFファイル【913KB】

1件〜5件を表示中

 1  2  3  4    次ページへ>>

Get AcrobatReader

こんだてのファイルは、PDF形式となっております。
PDFファイルを読むにはAdobe社の「ActobatReader」が必要です。

このページの上部に移動します
【遊愛保育園】世田谷区三宿2-16-32 TEL:03-5433-1500 FAX&一時保育専用TEL:03-5433-1511
Copyright(c)Suginoko-hoikukai All right reserved.