top of page

さくらのその保育園 3月献立

今年度も残り1ヶ月となり、4月頃と比べると食べる量も増え、体も見違えるほど大きくなりたくましさとともに、頼もしさも備わってきたように感じています。また、「給食楽しみ!!」や「美味しかった!!」などの言葉がとても励みになりました。残り1ヶ月子ども達が元気いっぱいに過ごせるように給食作りに取り組んでいきたいと思います。


1日の給食はひな祭りメニューで、ちらし寿司・高野豆腐の肉詰め・花形にんじんの甘煮・ささ身ととしめじのお吸い物です。おやつは、ひな祭りフルーツパフェです。子どもたちがひな祭りを知って楽しみにしてくれたらなと思っています。


ひなまつりには【ちらしずし】

 昔、魚に米を詰めて発酵させた「なれずし」を、ひなまつりやお祝いの際に食べる習慣がありました。近年、これに華やかで春の訪れを感じさせる具材を足した「ちらしずし」を、ひなまつりに食べる習慣が徐々に広まってきたようです。海や山の食材を使うちらしずしは、自然の力を体に取り入れたいという願いも込められています。華やかで縁起の良いちらしずしは、女の子の成長を祝う行事には欠かせないものとなってきたのでしょう。






















Comments


bottom of page