• さくらのその保育園

さくらのその保育園 5月の献立

さくらのその保育園での新生活も1ヶ月が経過し、子ども達は新しい環境にだんだんと慣れ、給食も楽しく食べることができるようになりました。しかし、この時期は、突然体調を崩してしまう場合もあります。子どもの表情や食欲などの変化に十分に注意しながら、体調管理に気をつけて行きたいと思います。


--こどもの日--

5月5日の子どもの日は、子ども達の幸せを願い、健やかな育ちを願う日です。青空を泳ぐ鯉のぼりは立てると、立派な大人になれると考えられていました。柏餅を食べる風習は柏の葉は秋になっても落ちず、とても良い葉と言われていて、子孫を絶やさない縁起がよいものと考えられていたからだそうです。菖蒲湯は、邪気を祓うと言われており、5月5日には菖蒲湯を飲むなどして邪気を祓うだけではなく、無病息災を祈るために菖蒲湯に入ることが伝わったようです。子どもの日は、柏餅を食べたり菖蒲風呂に入るのも楽しみですね。