• さくらのその保育園

さくらのその保育園 5月献立

 風薫るさわやかな季節になりました。子どもたちは新しい環境にも少しずつ慣れ、元気に園での生活を送っています。緊張がほぐれ、たくさん遊んでお腹が空くのか、「今日の給食なぁに?」と声をかけてくれる子どもがたくさんいます。今後、食材にも興味をもってもらえるように掲示物や食事中の子どもたちとの関わりを大切にしていきます。ご家庭でも、子どもたちから園で食べた食材の話をしてもらえたら嬉しいです。


☆端午の節句 5月5日は子どもの日で「端午の節句」です。男の子の健やかな成長を願って、こいのぼりや五月人形を飾ります。もともと中国から伝わった五節句の一つで、「端午」の「端」は初めという意味、「午」は五に通じるということで、5月初めの5の日を表しています。端午の節句では子孫繁栄の象徴として柏餅、邪気を払い病気や厄を避けるという意味でちまきを食べる習慣があります。5月6日のおやつはこいのぼりの形をしたフルーツサンドを作ります。お楽しみに♪