• 下馬鳩ぽっぽ保育園

下馬鳩ぽっぽ保育園 1月の献立

2021年もあっという間に残りわずかとなりましたね。

2022年も引き続き感染症予防や体調管理に気を付けながら、子どもたちが保育園での時間を楽しんで過ごせるように努めていきますので、宜しくお願いいたします。


大晦日やお正月について子どもたちに関心を持ってもらえるように、園の事務所前にはおせち料理や鏡餅についての展示をしています。

1月6日木曜日のお昼に紅白柿なますを提供しますが、園の軒下に干して完成させた干し柿や園庭に実った柚子を使用します。また、柚子は1月25日火曜日のおやつに提供する柚子あんロールにも使用する予定です。

1月7日金曜日には園庭でおもちつきを行い(0歳児クラスの子どもたちも挑戦します)、正月遊びなどを楽しみます。お昼には納豆・きな粉・味付けのりの三色もちを提供します。子どもたちがおもちを喉に詰まらせたりしないように危険性についても説明した上でおもちの美味しさを伝えていきたいと考えています。


1月は、寒くなると甘みが増す(寒さで凍ることがないように、細胞に糖を蓄えるため)冬野菜の代表格である大根やかぶなどを献立にたくさん取り入れています。

子どもたちには寒さに負けないように食事から栄養をしっかり摂って、元気に過ごしてもらいたいと願っています。