top of page
  • 下馬鳩ぽっぽ保育園

下馬鳩ぽっぽ保育園 12月の献立

2022年も残すところ約1カ月となりました。冬に向けて身体づくりが必要な時季となってきましたね。


12月22日は1年で最も昼が短くなる冬至です。運がつくとして「ん」のつく食べ物の南瓜(かぼちゃ)を食べたり、ゆず湯に入ったりします。かぼちゃをこの日に食べると風邪をひかないと言われています。また、ゆず湯はゆずの強い香りで邪気を払うとされており、ゆずの成分が血行を促進し、身体を温めて風邪を予防します。


保育園では冬の寒さを乗り切って美味しく実る冬野菜を菜園に植えました。これから子どもたちと一緒に水やりや間引き等をして大切に育てていきたいと思います。


bottom of page