キャンプの思い出制作.jpg

さくらのその保育園

名称:さくらのその保育園

所在地:世田谷区桜丘2-1-8

園長:大河内 康弘

開設:平成23年 4月(平成27年4月本園化)

定員:83名

対象年齢:2歳児クラス~就学前

※0・1歳児クラスは分園にて受け入れ

開所時間:7:15~18:15

延長保育:18:16~20:15

2019年4月に乳児分園の「つぼみ」が開園し、2歳児~5歳児のみが過ごす園となりました。

これを機に保育を見直し、2歳児については2グループに分けて2部屋でゆったりと過ごすようになり、

3歳~5歳児については同じスペースをクラス別で共有していた緩やかな異年齢保育から、

3歳~5歳児を3グループに分けて過ごす完全な縦割り保育の環境設定をしました。

コーナーで分けられた広い部屋では縦割りのグループ間での行き来も可能ですが、

ここが自分のスペースという居場所が出来たことで落ち着いて遊び込んでいます。

異年齢の関わりが今まで以上に多くなり、お互い刺激し合っているな、感性を磨き合っているなと感じたのは、

縦割りグループで初めての卒園児を送り出す時にみんなが涙していた時。

毎日一緒に過ごす中で深い絆が生まれました。

 もともと、区立桜丘中学校のテニスコートだった場所をお借りしてこの園を建てたご縁から、

桜丘中学校との交流が始まりました。職場体験で大勢の中学生が来てくれて、

また、可能な時間帯はご厚意で校庭を園庭のように使わせて頂いています。

園にもビオトープのある小さなお庭がありますが、大きな子達は校庭で走り回ったり、

鉄棒したりとダイナミックに遊んでいます。

職員

園長1名

主任1名

保育士13名

栄養士 1名

調理員 2名

保育補助 2名

調理補助 2名

用務員 1名

警備員 2名

看護師 1名(分園兼務)

事務員 1名

アクセスマップ
建物

園用地面積 775.34m2
園舎建物 499.99m2 

軽量鉄骨造亜鉛メッキ鋼板ぶき

(2階建)

設置運営主体

社会福祉法人

杉の子保育会

(理事長 星野 八重子)

さくらのその保育園の概要

※3,4,5歳は異年齢3グループで活動しています。(すずめ、つばめ、めじろ)

・造形あそび講師 1名

クラス構成
行事情報

保育園の行事は子どもたちの日々の遊びの延長にあると考えます。親子で一緒に、またお友だちと共にそれぞれの表現や興味・関心を分かち合えることや、日本の伝統行事に触れることを大切に行っています。

行事日程は、天候や保育の流れ等で変更になる場合がありますで、ご了承ください。
上記の他に、それぞれの子どもたちの誕生日に、グループの友だちと一緒にお祝い会を開いています。
また、幼児の異年齢クラスは講師による造形遊びの活動があります。

 

その他
・保護者会は年2回(4月・2月)行います。
・保育参加(6月~12月):保護者のお休みの日等に、実際に保育に入って子ども達の姿を見て頂きます。
・個人面談・相談も随時受け付けています。

さくらのその通信(お知らせ)
  • SUGINOKO ワーカーズカフェ
  • 杉の子保育会ツイッター
  • 杉の子保育会インスタ

Contact Us

Tel: 03-5969-8057

Email: suginoko1979@gmail.com

Address

〒157-0062

​東京都世田谷区南烏山2-2-3