tubomi (11).JPG

さくらのその保育園分園つぼみ

名称:さくらのその保育園分園つぼみ

所在地:世田谷区桜丘2-24-16

園長:大河内 康弘

分園長:岡本 佳菜

開設:平成31年4月

定員:33名

対象年齢:産休明け(57日)~1歳児クラス
※2歳児クラスからは本園にて受け入れ

開所時間:7:15~18:15

延長保育:18:16~19:15

さくらのその保育園分園 つぼみの概要

2019年4月、さくらのその保育園の乳児分園として開園した0歳児、1歳児と一時保育の子ども達が過ごす小さな分園です。

 

ゆったり落ち着いて過ごせるように、各年齢共、少人数のグループに分かれて大人がじっくりと関われるようにしながら、一時保育の子ども達も含めて園全体で交流できる機会も多く設けています。

 

小さな園庭や近くの公園でたくさん身体を動かして遊んだ後のお楽しみはやはり食べること。

 

五感をたくさん使う乳児の時期にこそ「食」に関わる活動が大切と考えており、

 

調理のスタッフも一緒に様々な体験をしています。キノコちぎりやトウモロコシの皮むきなどのお昼ごはん作りのお手伝いに始まり、お楽しみで手作りバターを作ったり、「お弁当ピクニック」といって給食をお弁当箱に詰めて外で食べたことも。

 

調理される前の食べ物に触れて、匂いを嗅いで、味見をして、出来上がったものをみんなで楽しく食べる。とても大切なことだと感じています。

 

小さな子達にとって最善の環境とは何か、「食」や「遊び」を深く掘り下げて職員みんなで模索し続ける毎日です。

 

乳児は人生の第一歩の大事な時期。いろいろな人たちにたっぷりと愛されて、ほっとできる場所でありたいと考えています。ここでゆったりと過ごしたのち、2歳児からは本園へ移行していきます

職員

園長1名

分園長1名

主任1名

保育士14名

保育士保育補助4名

栄養士2名

調理員1名

調理補助1名

看護師1名

建物

園用地面積 516.51m2
園舎建物 433.26m2 

鉄骨造陸屋根一部セメント瓦葺

(2階建)

設置運営主体
アクセスマップ

社会福祉法人

杉の子保育会

(理事長 星野 八重子)

クラス構成
行事情報

保育園の行事は子どもたちの成長の節目を大切にし、その喜びを親子で一緒に、またお友だちと共に分かち合えることや、日本の伝統行事に触れることを大切に行っています。

行事日程は、天候や保育の流れ等で変更になる場合がありますで、ご了承ください。
上記の他に、それぞれの子どもたちの誕生日に、グループの友だちと一緒にお祝い会を開いています。

 

その他
・保護者会は年2回(4月・2月)行います。
・保育参加(8月~2月):保護者のお休みの日等に、実際に保育に入って子ども達の姿を見て頂きます。
・個人面談・相談も随時受け付けています。

つぼみ通信(お知らせ)
  • SUGINOKO ワーカーズカフェ
  • 杉の子保育会ツイッター
  • 杉の子保育会インスタ

Contact Us

Tel: 03-5969-8057

Email: suginoko1979@gmail.com

Address

〒157-0062

​東京都世田谷区南烏山2-2-3