shimouma (7).jpg

下馬鳩ぽっぽ保育園

名称:社会福祉法人杉の子保育会 下馬鳩ぽっぽ保育園

所在地:〒154-0002 東京都世田谷区下馬3-14-9

園長小貫 喜美枝

開設:平成12年4月1日

定員:80名

対象年齢:産休明け(57日)~就学前

開所時間:7:15~18:15

延長保育:~20:15まで

2000年4月に開園した下馬鳩ぽっぽ保育園は事業停止した公立幼稚園を改修して開園する運びとなりました。当時から保護者と職員、子どもたちと共に保育園作りをしてきたという背景が環境のいたるところに刻まれており、中でも卒園児たちが代々気持ちを込めてプレゼントしてくれた卒園制作が物語っています。

乳児フロアは月齢に合わせた部屋の環境構成や玩具の提供に力を入れ、じっくり遊び込める空間を大事にしています。1、2歳専用のランチルームでは異年齢同士が食事できるスペースを設け、食事だけでなく日常からキッチン活動として食育にも力を入れています。

幼児フロアは3~5歳が遊びを展開していけるスペースを多く設けています。積み木などは種類も豊富で、今日の遊びを翌日にも続きができるよう工夫しています。じっくり遊び込んでこそ達成感を感じられる『あそびの環境』を大切にしています。

菜園活動では毎年様々な野菜を育てており、園庭に設置している畑は自由に出入りできるため、子ども達は気が付いたときに水やりなどの世話をしてくれています。

子どもの気持ちによりそいながら探求心を育てられるよう日々過ごしております。

職員

園長1名

保育士18名

保育補助 1名

看護師1名

栄養士5名

調理パート3名

事務員 1名

用務3名 

警備1名

アクセスマップ
建物

保育園用地は世田谷区より貸与
(全体敷地 1157.67m2)
園舎建物 587.27m2

(保育園使用分のみ)
園舎建物 405m2

設置運営主体

社会福祉法人

杉の子保育会

(理事長 星野 八重子)

下馬鳩ぽっぽ保育園の概要

嘱託医:1名
運動遊び講師:1名

 

*1 ⇒対応職員と部屋の広さ等が基準以上あり、地域の保育需要が多いため、入所促進事業に取り組んでいます
*2 ⇒3~5歳児の3グループは、異年齢が混じり合って「縦割り」で活動することが多くあります

尚、下馬鳩ぽっぽ保育園は延長保育を行っています。
利用には延長登録を予め行います。延長保育時間は18:15~20:15までとなっております。
延長保育の利用対象は0歳児から就学前まで可能となります。

クラス構成
行事情報

収穫の行事日程は、天候や保育の流れ等で変更になる場合がありますで、ご了承ください。
上記の他に、それぞれの子どもたちの誕生日に、グループの子どもたちと一緒にお祝い会を開いています。

下馬鳩ぽっぽ通信(お知らせ)
  • SUGINOKO ワーカーズカフェ
  • 杉の子保育会ツイッター
  • 杉の子保育会インスタ

Contact Us

Tel: 03-5969-8057

Email: suginoko1979@gmail.com

Address

〒157-0062

​東京都世田谷区南烏山2-2-3